行政書士になるために手っ取り早い方法は?

行政書士試験の短期合格を目指すのであれば、予備校のLECがやはりお勧めです。
何といっても合格するための講座で、合格するために、民法と行政法を中心として徹底的に講義してくれます。
なぜ、民法と行政法に重点をおくのかというと、本試験で民法と行政法がとても重要視されているからなんです。
行政書士試験は、総合点の6割が合格ラインとされていて、民法と行政法だけでも合格点にとどく配点になっているので、しっかり熟知しておく必要があるんです。
ただし試験で合格ラインにとどいても、一般知識等科目で基準点にとどいていないと不合格になってしまうので、この一般知識等科目はとても大切なのですが独学だと学習するのがなかなか難しいのです。
LECではこの一般知識等科目もしっかりと教えてくれるので安心です。
あとは過去問を徹底的に使って学習していくのが一番の近道につながっていると思います。